新米パパの肝機能改善日記
 徐々に蓄積した体脂肪と、なぜだか悪い肝機能。 娘の誕生をきっかけに、健康でかっこいいパパを目指して悪あがきする新米パパの日記です。現役看護師ならではの情報も載せて行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脳ドック体験談
 先日、脳ドックしようかな~って、ブログに書いてましたが、ついに体験してきました!脳ドック!




結局、自分の病院はなんだか嫌なので、同じ県内の脳外科と神経内科が良いといわれている総合病院で検査してきました。




まず、電話で1~2週間前に予約を入れると、問診票が送られてきたので、自分が気になっていることなどを書いて郵送しました。




今日は嫁さんも休みだったので、ゆずと三人で病院の近くのショッピングセンターで暇をつぶして、いざ、脳ドックへ!

-------------------------------------------------------------

楽天の売れ筋商品はランキング市場でチェック!

ダイエット、痩身、シェイプアップならツインビートPRO

1,000人の医師に質問できるQ&Aサイト【AskDoctors】

ブログランキングに参加中。ご協力を~。




ブログランキング・にほんブログ村へ








健康管理科の受付で、病衣をもらって着替えたあと、身長、体重、血圧測定。緊張しているせいか、少し高めの137/80㎜hg。





検査技師さんが「ぎりぎりですね・・。」と苦笑い。




そのあとすぐ、MRI室へ移動。やたらテンションの高い臨床放射線技師さんが、やってきて案内してくれました。




MRI室に入る前に、身につけていたメガネや鍵を預け、中に。





MRIはでっかい電磁磁石みたいなものなので、金属類を身につけていると、器械に引っ張られちゃうんです。




以前、うちの病院で、看護師さんがうっかり白衣のポケットにハサミを入れたままMRI室に入ったことがあって、ハサミが機械めがけて飛んで行ったという、笑い話にならないトラブルがあったみたいです。





MRIの台の上に仰向けになり、ナースコールを渡され、「何かあったら押してくださいね。」とテンションの高い臨床放射線技師さんが一言。






「結構うるさいんでヘッドホンしておきますね~。」と言いながら耳にヘッドホンを当てられました。





そのあと、スケバン刑事の鉄仮面のような、固定器具を顔の上につけられ、MRIの中に突入です。




「それじゃ~検査始めますね~。」とどこからか技師さんの声が聞こえるやいなや、どこかの工事現場みたいな大きな音が聞こえ始めました。
ヘッドホンからはクラッシックが流れていたんですが、全く聞こえやしない。




例えるなら土管の中に押し込まれて、身動き取れない状態で周りで工事が始まった状態というのが一番しっくりくると思います。




その状態で30分ほどじっとしているだけで検査終了。その間に、頭部、頚部MRIと頭部、頚部のMRAが終わってしまいました。



MRA検査とは核磁気共鳴血管造影検査というもので普通の血管造影検査のように造影剤を使わないので、非侵襲的でコンピュータによって血管のみを画像化(三次元画像)し、様々な方向からの血管の観察が可能となる大変優れた検査です。

mr002.jpg





ただ、閉所恐怖症の人には比較的、長い時間検査をしなくちゃいけないので向いていません。



そのあとは、別のレントゲン室で頭部の三方向のX線写真を撮って終了です。




結果は、脳外科の先生が予約で一杯らしく、24日の朝に聞けるらしいです。ドキドキします。




たったこれだけの検査で31500円かかりました。頭が痛いとか何とか言って、保険診療にすれば安く上がったのかもしれませんが、まあ、自分の健康のためには仕方ないですね。



動脈瘤とか見つかったらどうしよう。自分でストレス増やしている気がするのはなぜ・・・^^;

-------------------------------------------------------------

楽天の売れ筋商品はランキング市場でチェック!

ダイエット、痩身、シェイプアップならツインビートPRO

1,000人の医師に質問できるQ&Aサイト【AskDoctors】

ブログランキングに参加中。ご協力を~。




ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです
MRIは高いですからねー。
ま、しょうがないとは思いますが。
裏技的に、頭痛がするから、って脳外科に行って、なんとかMRI撮ってくれって頼めば保険が効くとは思います。

でも、一回やって大丈夫ってわかれば、しばらくは大丈夫ですから。
2007/03/18(日) 23:50:49 | URL | Dr. I #sSHoJftA[ 編集]
Dr.Iさん>
おひさしぶりです。確かにMRIは高いですね。その裏ワザ使おうと思ったんですが、気が引けて・・・。結果はどう出るのやら

2007/03/19(月) 22:29:23 | URL | ゆずぱぱ #-[ 編集]
ついにいってきたんですね~

結果は気になりますが、
いずれにせよ、行っておいたほうが安心ですもんね。3万ですか。。。僕もいってみたいと思っているのですが、さすがにためらいます・・・

良い結果だといいですね^^
2007/03/21(水) 00:10:18 | URL | なかぽん #-[ 編集]
なかぽん さん>
行ってきましたよ~。なかなか貴重な体験でした。これで何もなければいいんですけどね。
結果はブログ上で公開したいと思います。乞うご期待!
2007/03/21(水) 14:54:21 | URL | ゆずぱぱ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuzupiyo.blog65.fc2.com/tb.php/82-c757a88d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
核磁気共鳴核磁気共鳴(かくじききょうめい、Nuclear Magnetic Resonance, NMR)は外部静磁場に置かれた原子核が固有の周波数の電磁波と相互作用する現象である。概略原子番号と質量数がともに偶数でない原子核は0でない核スピン量子数 ''I'' と磁気双極子|磁気双極子モー
2007/03/11(日) 06:18:45 | 電磁気学・磁気関連についてのWEB
病院で・・・どんな時に「ドキドキ」しますか?・・・調子が悪いので診療所にいきました。まずは血圧を調べましょう、と言われて、血圧計を腕に巻いたんですが、何故か計測中にドキドキ・・・別に痛いわけでもなんでもないのに、高血圧という数値が出るのが、やはり怖い....(
2007/07/08(日) 02:45:39 | 恐怖症を5分で克服する方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。